住宅メーカーの営業マン対策

住宅メーカーの評判RANKING

住宅メーカーの営業マンのセールストークに乗せられると、のちの後悔やトラブルの原因となります。

住宅メーカーTOP > 営業マン対策

セールストークに要注意

長引く不況により、近年は新築住宅の建築件数がやや減少傾向にあります。

さらに、新規住宅メーカーの参入により、住宅メーカー同士の競争が激化し、営業マンたちも必死でセールスを行うようになりました。

営業マンはさまざまな常套句を駆使し、あの手この手で自社での契約を促してきますが、営業マンのペースに乗せられてついつい契約してしまうと、のちのち後悔する可能性大です。

そのため、住宅メーカーに家造りを相談する際は、あらかじめ営業マン対策を万全にし、セールストークに惑わされないよう注意しましょう。

ここでは、住宅メーカーの営業マンの主なセールストークと、その対策方法を紹介します。

1.「予算はおいくらですか?」

住宅メーカーでは、あらかじめ顧客に対して大まかな予算を聞き、その情報に基づいて見積書を作成します。

住宅建築に必要な項目としては、建築本体工事費のほかに、外部設備工事費、付帯工事費、諸費用などが挙げられますが、住宅メーカーが提示している坪単価には、上記のうち建築本体工事費と外部設備工事費しか含まれていません。

つまり、付帯工事費と諸費用を省いた状態で見積もりが作成されるため、見積書の額と予算の額がぎりぎりだった場合、実際にかかる費用は予算を大きくオーバーしてしまうことになります。

付帯工事費と諸費用は建築費のおよそ20%を占めるので、「予算はおいくらですか?」と尋ねられたら、本来の予算の80%程度を伝えるとよいでしょう。

2.「モニターに当選されました」

一度住宅展示場などを利用し、アンケートなどに個人情報を記載すると、後に営業マンから「モニターに当選されました」という電話がかかってくることがあります。

モニターと言うと、完成した住宅に住んでみた感想などを述べることを条件に、建築費用を割引きしてくれるサービスと思われがちですが、実際にははじめからカタログ低下を高めに設定しておき、値引きしたフリをするところがほとんどです。

そのため、モニター割引を提示されたら、その割引が後々追加される費用にも適用されるものかどうか、あらかじめ確認しておくとよいでしょう。

3.「キャンペーン実施中です」

現在キャンペーンを実施していて、特別に値引きするというパターンは、営業マンの常套手段です。

実際には「今だけ」ということはなく、毎月のようにキャンペーンを実施しているので、惑わされてはいけません。

4.「見積期限が迫っています」

一度見積もりをとると、数日後に営業マンから連絡が入り、上記のようなセリフで住宅の購入を急かされることがあります。

特に複数の住宅メーカーと比較検討していると述べた場合、契約を急がせる傾向が強くなります。

ただ、実際には見積期限が過ぎたからと言って、見積額が大幅に変わるということはほとんどありません。

契約を急がせるための手段のひとつなので、焦って契約しないよう注意しましょう。

5.「工期の都合をつけます」

マイホームを建てる時期が具体的に決まっている場合、「工期は希望の月日までに間に合わせます」と強調してくる営業マンもいます。

一般的に、工期は120日くらいかかるため、あまり時間がないのに工期に関する約束を取り付けた場合、どこかで手抜き工事されるおそれがあります。

また、いざ工事が始まると、いろいろな理由をつけて工期が遅れていると先延ばしするケースもあるので、工期に関する約束は取り付けない方が無難です。

6.「解約費用は実費のみです」

住宅メーカーと家の仕様に関する細かい取り決めが始まると、仮契約が必要となります。

仮契約は無料ではなく、本体費用の一部が契約費用としてあてられ、その額はおよそ100万円前後となります。

この時、営業マンが「解約費用は実費のみで、残りの残金はお返しします」と約束する場合がありますが、実際には敷地調査費用や設計費用などの諸費用も仮契約菌から差し引かれることが多く、解約時にもめる原因となります。

そのため、仮契約を行う際は、もしもの場合も考慮し、契約を解除した場合、どの費用をどのくらい負担することになるのかあらかじめ明確にしておきましょう。

積水ハウス

全国の分譲住宅や宅地情報が満載! お気に入り物件の資料請求はこちら
www.sekisuihouse.co.jp/

大和ハウス

住宅、マンション、リフォーム等 住まいの情報から土地活用の提案まで
www.daiwahouse.co.jp/

セキスイハイム

光熱費ゼロの暮らしへ。エコ住宅の リーディングカンパニー
www.sekisuiheim.com/

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 住宅メーカー評判ランキング※口コミとシェアで比較するならコチラ! All Rights Reserved.